厳選日本酒 奥播磨 伝授 純米大吟醸

厳選日本酒は、お店で飲んだ全国の美味しい地酒を紹介します。

今回は姫路駅高架下ビエラ姫路にある日本酒バー「試(こころみ)」で飲んだ「奥播磨 伝授 純米大吟醸」の感想を紹介します。

目次

日本酒バー「試(こころみ)」

試 店内

冬は日本酒がおいしい季節です。

今回も前回に引き続きJR姫路駅直結の日本酒バー「試(こころみ)」で、試飲した日本酒の紹介です。

日本酒バー「試(こころみ)」は、50蔵以上の酒蔵、約300銘柄の兵庫県の地酒を取り扱い、1杯140円から試飲が可能です。

今回は純米酒・純米大吟醸で飲んだのことない日本酒を2銘柄試飲しました。

普段は家飲みで日本酒を飲む機会が多く、今また会食するの気を使う時期ですので、日本酒のスタンディングバーで美味し自分好みのお酒を探すのも面白い試みです。

300種余りの銘柄を全て飲んでラベル収集のコンプリートが出来ます。

今回は奥播磨の大吟醸 『伝 授』と泉酒造の純米吟醸『琥 泉』を頂きました。

奥播磨 純米大吟醸 伝授

奥播磨は兵庫の日本酒でも好きな全量純米酒蔵である下村酒蔵のお酒でよく購入して家のみします。

ただ、奥播磨の大吟醸 『伝 授』は720mlで5000円と私にとって家のみでは高価過ぎて初のみでした。

ワンショットグラスから一口は奥播磨のお米の旨味が十分味わえ、普段の純米酒よりかは控えめでも、上品な吟醸香がたったように思います。

大吟醸で38%磨きですが奥播磨の濃厚なお米の旨味を味わえながら上品な甘みが広がります。

奥播磨全般に食中酒で濃いめの料理に合うと思いますし、伝授も鰹のタタキなどしっとりと濃厚な味わいに合うと思います。

奥播磨 大吟醸 伝授
奥播磨 伝授 日本酒スタンディングバー「試」
名称奥播磨 伝授 大吟醸
商品説明⼭⽥錦本来の上品で深い味わいと、ほのかな吟醸⾹、究極の⾷中酒です。         
容量720ml
原材料⽶ (⼭⽥錦:兵庫県産)
⽶麹(⼭⽥錦:兵庫県産⽶)
精米付合38%
アルコール度17度
お召し上がり方  冷酒 お燗
奥播磨 サイト 

奥播磨シリーズ

このブログでは以下の奥播磨の紹介をしています。

C

琥泉 純米吟醸

本日は2銘柄を飲み比べしました。先に奥播磨の大吟醸 『伝 授』を飲んでから泉酒造の純米吟醸『琥 泉』を頂きました。

まろやかな旨味の『伝 授』の後に飲んだこともあり、スッキリがきつく感じてしましました。

純米酒のお米の旨味が私的には味わえず雑味のように感じてしました。

お値段が伝授とは3倍も違ったので、比較するのもコクでしたが、先に飲んだら少し違う感想だったかもしれません。

ネット情報では、琥泉 純米吟醸 無濾過生原酒がフレッシュで人気の様なので次回は頂きたいと思います。

琥泉 純米吟醸
琥泉 日本酒スタンディングバー「試」
名称 泉酒造琥泉 純米吟醸
商品説明香りと旨みのバランスを兼ね備えたワンランク上の酒。
華やかな香りを穏やかに感じ、口に含むと落ち着いた旨みが上品に感じられます。
容量720ml
原材料米(国産)・米麹(国産米)
精米付合60%
アルコール度15度
お召し上がり方  冷酒(5-10)
琥泉サイト
C

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次